About D.A-project

D.A-project とは

D.A-project

スポンサーリンク

D.A-project

『D.A-project』 は 『Dragon Arrow Project』 の略称です。
当ページ管理人であり、製作を手がける私、城竜矢の名前から取りました。

私自身の人生をprojectとし、『人生を掛けて音に魂を込めよう』そういう意気込みでこの名前にしました。

ギタリストが心地よく、思い通りのサウンドを奏でることが出来るエフェクターを1品1品魂込めて製作しております。

完成までお時間いただくこともありますがご了承ください。

生い立ち

中学生の頃にベースを始め、その後友達からギターを借りて弾き始めました。

高校生になり、自分のギターを手に入れ弾く事と同時進行でギターの改造を始めました。

もともと工作好きな子供だったので、手に入れた機械は一度分解し、組み直さなければ気がすまない性格でした。

そうやって高校生の内にエレキギターの基本構造を覚えました。

でも、ギターを持っている以上、ギタリストになる!

という目標しか頭になく、ギタリストになるべく演奏の練習と、機材いじりの二足の草鞋で音楽人生を歩き始めました。

エフェクター製作に目覚める

24歳頃、エフェクター製作に出会い、物作り好きの私にとって実用的な最高の遊びを覚えました。

電気的な知識は学校や仕事で与えられて学んだ物ではなく、自ら望んで書籍やインターネットから音作りに関する情報のみに焦点を絞って学びました。

そしてギタリスト経験から自然と培われてきた音質を聴き分ける耳に、エフェクター製作で部品一つ一つの音に対する影響を聴き分け、更に磨きを掛けてきました。

そういった事により、エフェクター製作に特化した知識と耳で、電気的な数字よりもギタリストとしての感覚を一番大切にしています。

最初のブログを立ち上げ、オーダー製作を受け付け始めた当初は、既製品ではなかなか自分が欲しい仕様の物が無い状況で、自分の思った通りの物を作り出せる技術を、それを求める方々に提供出来ればと思い始めました。

今思うと、開始当初の技術で作られた物で満足いただけているか、時には不安になる事もあります。

もし、不都合が在りましたら遠慮なくいつでもご連絡頂ければと思います。

2011年になるのをきっかけに、ギタリストとしての活動に見切りをつけ、エレキギターサウンドクリエイターとして本格的に動き始めました。

これからもギタリスト・ベーシストに喜んでもらえる機材を作っていきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

-About D.A-project